スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年ぶりに上野動物園へ

日曜日、夫とハル家族、そしてナツ夫婦も一緒に
上野動物園へ行ってきました。

日曜日は上野の桜はちょうど満開で
小雨交じりのお天気だったのがちょっと残念だったけれど
それでもみんなで楽しんで来ました。

上野動物園に来るのはなんと20年ぶり!
まだ子供たちが小学生の頃でした。
この20年という歳月はスゴイですねぇ~
だって、1つの家族が3つに増えちゃったんだもの。笑


桜・桜・桜・・・・・人・人・人・・・・・。
でも、満開の時期に来れてよかった!

160404-1.jpg


動物園では鼻をのばして木の葉を採る象さんを見たり

160404-2.jpg


木のぼりパンダさんや

160404-3.jpg


お食事パンダさんや

160404-4.jpg


メチャメチャはしゃぎ回っているゴリラの子どもを見て

160404-5.jpg


孫たちはもちろんのこと、大人6人も大はしゃぎなのでした。


「動物園に行ったら何が一番見たい?」という質問に

「うさぎさ~~ん!」

と胸を張って答えたSちゃんでしたが
頑張って不忍池の方まで歩いたにもかかわらず
雨がぱらついたその日は、うさぎさんは生憎の小屋の中・・・・。
そんな残念な場面もあったけれど
孫たちの笑顔と懐かしい思い出に、何だか胸がキュンとしてしまいました。


160404-6.jpg


例によって舌出しポーズのSちゃんと
ヘンガオUちゃんのひょうきんコンビ!ププッ

160404-7.jpg


楽しかった一日が成長したこの兄妹の心の片隅に
残ってくれるといいな・・・。




りんはこの日一日お留守番になってしまい可哀そうだったけれど
前日土曜日に私とゆっくり、たっぷりお花見散歩を楽しんだのでした。




旧身延線跡の遊歩道をずっと歩いて

160404-10.jpg


川沿いの桜並木まで・・・・。

160404-9.jpg


今年、静岡の桜の開花は遅く
まだ5~6分咲きといったところでしょうか・・・・。

160404-8.jpg



160404-11.jpg




桜の下で・・・・

160404-12.jpg



りんの記憶にもこの「桜さんぽ」が残ってくれますように・・・・・。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



ポチっと応援おねがいします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

とらや工房&東山旧岸邸

先週木曜日のこと、友達と御殿場の『とらや工房』に行って来ました。
「とらや」とはあの羊羹の「とらや」です。
彼女とは定期的にランチして近況報告し合う仲なのですが
前回会ってからの僅かな間に、お義父様が亡くなり大変だったそうです。
お通夜の前日にはダウンして点滴治療を受ける程だったとか・・・。

普段からとてもしっかり者の彼女なのですが
突然の事にきっと神経も張り詰めてしまったのでしょう。
私自身も両親を送っているので
彼女のその数日の大変さがよく分かるのでした・・・。

そんな話を車中でしていたら、あっという間に御殿場インターに着いてしまいました。
インターを降り、「秩父宮記念公園」の前の道をしばらく走ると
「とらや工房」はあります。

151027-4.jpg


茅葺屋根の立派な門をくぐると、竹林が続きます。
時間はまだ午前10時過ぎで、朝の空気が心地よく
カフェに来る・・・と言うより、ちょっとした散策気分でした♪

121027-1.jpg


私はお汁粉をいただきましたが、お汁粉ももちろん美味しかったですが
お代わり自由のお茶がこれまた美味で
ここでもおばさん二人の会話は弾んでしまいました。


そして、「とらや工房」の隣には、岸元総理の自邸として建てられた家があり
見学する事ができます。
岸さんはここで晩年の17年間を過ごされたそうです。

151027-5.jpg


有名な建築家さんが設計されたそうで、細部にわたり工夫が施され、
お部屋も広ければ、ソファーもデカイ!
ソファーに座って庭を眺めると庭にある小川のせせらぎも聞こえてきたりして・・・。

151027-2.jpg


151027-3.jpg


家の詳しい説明はコチラをどうぞ!


その後は「秩父宮記念公園」を回り、御殿場高原「時の栖」でランチして
楽しくしゃべり倒した半日は終わりました。 ププッ



おまけの羊毛☆

少し前に作ったトイプーちゃんです。
毛をギッシリ植毛しちゃって、「羊みた~い」と言われてしまいました。笑


151020-1.jpg


おまけの「りん」☆  ~河口湖大石公園にて
151027-10.jpg


151027-7.jpg



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



ポチっと応援おねがいします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ


初春の大和路②

旅の2日目の始まりは「春日大社」からでした。
新年ということで、お参りしておみくじも引こうと決めてました。

朱塗りの社殿の前でパチリ!

150114-4.jpg


鹿さんたちの優しい目が可愛かった♪

150114-5.jpg


おみくじは「中吉」でした。
万々歳です!
何故かと言うと、私は旅行先で訪ねた所でおみくじ引くと、あんまり良いのが出た事ないんです。
今まで「凶」は何回も引いてますし、「大凶」も引いたことあるんですよ。
だから「中吉」が出て、ヤッタ~!って感じです。(^^)


「春日大社」から「興福寺」まで徒歩で・・・。


150114-6.jpg


興福寺は「阿修羅立像」を楽しみに行きました。

阿修羅と言うのは普通は激しい怒りの表情をしているそうですが
興福寺の像には激しさは微塵もないとのこと・・・・。

なるほど、その表情は少しもの悲しく感じるけれど、激しい怒りは見受けられず
左向きの顔のみが、唇をキュッと噛み、静かに怒りに耐えているようで
私はその顔に一番引きつけられました。

いつもいつも笑っていたいけれど、怒りも悲しみも喜びと同じくらいやってくる・・・。
そんな時、こんな風に静かに耐える事が出来たならいいな・・・。



その後は「奈良町」をぶらぶら。
古い町並みがいい感じです。

150114-7.jpg

ここでお土産を買いながら、ランチでも食べて・・・なんて
ガイドブックを見ながら計画を立てていたのですが
「奈良町」は予想外に広かった・・・・。

結構必死に歩き廻り、お土産は結局ほとんど駅で買いました。


そして歩き疲れた午後はタクシーで「東大寺」へ。
計画ではスルーするつもりだったけど、1日目で出会ったタクシーの運転手さんに
東大寺の「二月堂」は絶対行った方がいいよって勧められたので、
それは行かなくちゃ!って事になりました。笑


150114-8.jpg


舞台から見る奈良の景色がいいと教えてもらいましたが
なるほど・・・眼下に広がる古都の町は心に浸みました。

150114-9.jpg


大仏様。
圧倒的な存在感。。。

150114-10.jpg



1泊2日では、やはり廻り切れない感じでしたけど
私もナツもお寺、神社、仏像、景色を堪能した旅行でした。
寒いのをかなり覚悟して行ったけれど、寒さはそれ程でもなかっのが嬉しい誤算だったかな?


そして、私はワンコを連れて出かける事が多いので
ついつい「ここはペットは大丈夫?」という目で色々見てしまうのですが
春日大社ではワンちゃん連れた人に数組出会ったし
東大寺では「大仏殿」は抱っこして!という注意書きを見つけたので
ココもペット可なんだ!とちょっとビックリ!!
奈良はりんを連れて来ても、結構楽しめるかも?と思ったのでした。
あっ今度は夫も連れて来てあげようかな?アハハ



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



ポチっと応援お願いいたします
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

初春の大和路①

 以前から二女ナツに「お母さん、2人で旅行に行こうよぉ~」と誘われながら
なかなか実現しなかった母娘の2人旅でしたが、
お正月明けの9日、10日にやっと行く事が出来ました♪

行き先は奈良。
京都までは2人とも何度か行っているのですが、奈良はなかなか行く機会がなくて
ナツは中学の修学旅行ぶり、私はなんと35年ぶりでした・・・・。

その35年前の旅行は両親と姉と私の家族旅行で
その年のお正月を奈良と京都で一泊ずつした思い出深い旅行なのでした。


そんな思い出に浸りつつ、ナツと最初に訪れたのは「法隆寺」

150114-1.jpg


世界最古の木造建築とされる五重の塔は35年の時の経過などとるに足らない事なのでしょうね。
全く変わらぬ凛とした佇まいでそこに静かに建っていました。


ナツと記念写真。
この旅では、ナツが持ってきたセルカ棒が大活躍!
ツーショットもたくさん撮りましたよ~♪


150114-11.jpg


次に行ったのが「薬師寺」でしたが、法隆寺から薬師寺って結構遠いんですネ。
路線バスを使ったので1時間くらい乗っていたかしら?
着いたのが4時頃で人気も殆どなくて、あばら骨クッキリのやせ細った修行僧像が何体も建ち並ぶ
薄暗いお堂の中は、正直ちょっと不気味な感じでしたよ・・・。笑

色鮮やかな薬師寺の塔
150114-3.jpg


薬師寺では、年に4回公開されるという、平山郁夫さんの描かれた
「大唐西域壁画」を丁度見る事ができ、とてもラッキーでした。
言葉もなくただただ引き込まれて行く・・・そんな圧巻の壁画です。


この日の見学はここまで・・・。
ホントはすぐ近くの「唐招提寺」まで行きたかったのですが
お寺の拝観時間って終わるのが結構早いんですよね。

ちょうど薬師寺のすぐ近くに近鉄の駅があったので電車をつかってホテルに向かいました。
夕食はホテルのお店でゆっくり懐石料理を。
こんなに食べられる?って思ったけど、歩きまわってお腹がペコペコで楽勝でしたよ~笑
よく食べ、よく呑み?よく喋った母と娘でした。( ̄m ̄〃)プッ




150114-2.jpg



さて、この旅行記、本当は一気に綴ろうと思って書き始めたのですが、今日はここまでとします。
最近はブログもサボってばかりなので、頭の回転も、指の動きもダメダメです
続きの2日目は、また次回に綴らせていただきますね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





ポチっと応援おねがいします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

河口湖の紅葉と辻が花

先週末ひいた風邪が、まだしぶとく抜けきれずにいる私ですが
今日は鼻詰まりがとれて、だいぶ気分も良くなって来ました。

そんなこんなで、この3連休はどこにも出かけずに終わってしまったのですが、
その前の週に行った河口湖周辺の紅葉の画像を紹介させていただきますね。(^^)


河口湖の紅葉と言えば「もみじ回廊」が有名です。
私が行った日も、緑からオレンジに変わる葉のグラデーションや
また、真っ赤に染まったもみじが青い空によく映えて、
息を呑むほどの美しさでした♪


でも、「もみじ回廊」は人気スポットだけあって人、人、人・・・の賑わいで
立ち止まってゆっくり写真を撮る余裕がなく、ここは目で楽しんで
歩みを進めて行きました・・・。


もみじ回廊をずっと歩いて行くと辿り着くのが『久保田一竹美術館』です。


この美術館の門の前に立ち、眺める中の庭の木々は一枚の絵を見ているような感じです。


141126-1.jpg



そして、庭に足を踏み入れると・・・・・池に水に映った木々の紅葉と
上から落ちて来る水音が心を落ち着かせてくれるのです。


141126-2.jpg



これは夫が撮った一枚です。
(勝手に使ったと言われそうなので、一応書いときました。笑)

141126-3.jpg



この美術館に来たのは何度目かな?
いつもはワンコ連れなので、庭までなのですが
今回夫が「ここで待っているから中を見て来ていいよ。」と言ってくれたので
念願の「辻が花」を見る事が出来ました。


久保田一竹さんは染色家で、辻が花という絞り染めの技法で多くの作品を残された方です。
夫とりんを待たせているので、駆け足で見て回った感はありましたが
本当に素晴らしい作品の数々で、驚きとため息の連続でした。


着物に描かれた、季節の表情や富士山等々、それはもう着物という枠を外れ、
芸術に他なりませんでした。
ココをクリックすると作品の一例が見られます。見てネ

また来年も、夫とりんには待ってもらって
もう一度見るぞ!!
と思う私です。


そして、最後に訪れたのは「河口湖富士ビューホテル」の庭でした。
まだ帰るには少し早かったので、河口湖周辺の紅葉の穴場で検索したら出て来た場所です。
お友達ブログでも紹介されていたかな?と行ってみました。


そしたら、こんなに見事な紅葉が迎えてくれました。

141126-4.jpg

141126-8.jpg


あまり人がいない鳥のさえずりが聞こえて来る中の紅葉・・・・。


141126-5.jpg



141126-6.jpg



141126-7.jpg



自然が作りだす色合いは本当に美しい!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



ポチっと応援おねがいします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


プロフィール

*エミ*

Author:*エミ*
2匹のポメたちとのまったり生活から一転
孫ふたりにマゴマゴ、そしてドタバタな毎日です。

ランキングに参加しています。
我が家のワンコ
☆るうい☆
ポメラニアン
♂ 2001.10.13生まれ
  2014. 2.10 お空へ引っ越し P1080775.jpg ☆りん☆
ポメラニアン
♂ 2006.3.16生まれ
P1080773.jpg
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます♪
フリーエリア
季節の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日のおすすめレシピ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。