スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美肌と美白

こんにちは。
入院中の義父ですが、いよいよ明日退院することになりました。
皆さまにはご心配いただき、ありがとうございました。

今日はうれしいことに、ブログを通じてお友達になったちわわんさん
マロンママさんが病院まで激励に来てくださったんです。
ふたりのお顔を見て、元気百倍!(^^)ニコ
本当に有難いことです。

義父は「退院して、体調が元通りになったら、木彫りの仏像を作りたいんだ。」と・・。
もう何か楽しみを見つけたようで、今まで以上に元気なおじいちゃんになるかな?



さて、この入院騒動が起きる前、実は友人と「この先、親もワンコも年をとると
なかなか旅行も出来なくなるから、その前に海外旅行に行きたいね!」
と旅行を計画していたんです・・。

9月の終わりか10月の始め頃になんて思っていたら、ドンピシャこの入院騒動が
起きて、残念ながら計画は延期ということに・・。

それでもパスポートだけはとりに行きました。
友人も私もなんとパスポートをとるのは約30年ぶり!


120926-3.jpg

パスポートと言えば、まずは証明写真を撮るところからですネ。
友人は写真館へ撮りに行ったけど、私はバタバタしていたので
スピード写真機で撮ることにしました。

指名手配のような写真になったらどうしようとビクビクしながらだったけど
いやいや、撮ってみてビックリ!
今のは「美白」やら「美肌」の機能がついているんですね~

もちろん、シッカリ使わせていただきました。
そして、出来上がったもの娘に見せると
「お母さん、シワがないじゃん!」って・・。笑

でも、10年後の私の顔ってどんなになっているんだろうと考えると
かなり不安もあります。
10年後に使って、もし「本人じゃない」なんて言われたらどうしよう!
これから10年、せっせと美白と美肌のお手入れに励まなくっちゃネ・・。




今日の夕方散歩で撮った富士山と空の写真です。


120926-1.jpg




120926-2.jpg


ブログのタイトルにした大好きな「あかね空」の季節の到来です。





そして、最後はやはりこの子たち。


120926-4.jpg


今日はりんのお腹の調子は戻ったけれど、
交代にるういが朝ゴハンを食べませんでした。
でも、夜にはふたりともモリモリ食べていたから大丈夫そうです♪

るうりんには、ちょっと寂しい思いをさせてしまったでれど
明日でそれも終わるからネ。



※最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今日からランキングに参加してみました。ポチっといただけるとうれしいです♪


ポチっと応援おねがいします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

無事、手術が終わりました。

こんにちは。
ご報告いたします。
9月19日、義父の手術が無事終わりました。

順を追って説明しますと、先週金曜日(9/14)に入院したのですが
翌日から3連休のため外泊してもいいと言われ、何だか拍子抜け・・。笑
その日のうちに家に戻って来ました。

結局、義父は3日間家でゆっくり過ごし、敬老の日も家でお祝いして、
月曜日の夜(9/17)にまた病院へ戻って行きました。

翌朝からは、手術に向けておじいちゃん、大忙し!
点滴が始まり、口に出来るのは水のみとなり
下剤も入れるのでトイレにも何度も走らなければならないので
大変そうでした・・。

そして、翌日はいよいよ手術。
朝一番の手術で開始は9時からです。
家族は20分前に来てくださいと言われていましたが
朝の渋滞に巻き込まれて、義母、主人、義姉、私が病院に着いた時には、
父はもう手術着を来て、手術の時にはく弾性ストッキングもはいて、
準備万端で私達の到着を待っていました。

そして、みんなで手術室の前まで歩いて行き、ドアの前で見送りました。
「頑張って!」「いってらっしゃい!」の言葉に手をあげて応えてくれました。

手術は順調に行けば午後1時頃には終わる予定で、私達は病棟のロビーで
待たされました。


病院のロビーです。
120919_1058421.jpg

待つ時間の長いこと・・・。
でも、もう手術のための検査は充分したし、
先生からの説明で大丈夫という感じは受けていたので、
そんなに不安を感じないで過ごせました。

予定通りに腹腔鏡手術が終わり、先生からまた説明がありました。
出血もなく、心配した呼吸も全く問題なかったそうです。
悪い部分は全て取ったとのこと。
あとは、細胞を詳しく調べて、最終的な判断となるそうです。
切除したものも見せてもらいました。月のクレーターのような丸い形・・。
これがもっと大きくなっていたら、命にかかわるものなのかと思うと
ちょっと不気味な感じでした。


手術当日から翌日の午後までICUに入り、その後はまた病棟に戻って来ました。
私たちは、翌日11時頃に行ったのですが、その時には父はもう廊下を歩いて
リハビリをしていてビックリしました!

もちろん高齢での手術なので、当人は辛いでしょう・・。
腹腔鏡手術で体への負担は少ないと言えど、術後の傷は痛むようですし
熱も出ていました。まだまだ心配はつきません。

この手術で改めて思ったのは、高齢の手術で問題になるのは
喫煙による肺のダメージだという事です!
喫煙者の皆さん、タバコは「百害あって一利なし」ですよぉ~~!
そして、ガンは早期発見できれば、治る病気になっているのだと言う事。
そういう私も検査嫌いなのですが、これからはちゃんと検査を受けようかなと思います。

義父の入院はまだ暫く続きますが、順調に行けば今月中には退院できそうです。
皆さまには、ご心配いただきありがとうございました。<(_ _*)> アリガトォ



ところで、気になるのは私が長時間出かけている間のるうい&りんの様子。
こういう時、案外平気なのは年長のるういの方です。
娘が様子を見に来てくれるのですが
「りんはず~っと、お母さんが帰るのを待っているようだよ。」と教えてくれます。
神経が太そうに見えて、りんの方が寂しがり屋さんなんです。笑


最近、こんな風に近くで寝ている姿をよく見かけるようになりました。

120921.jpg


もう少ししたら、おじいちゃんが元気になって戻ってくるからネ!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
まだ暫くバタバタしているので、今日はコメ欄閉じさせていただきました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

富士山初冠雪 & 手術の日が決まりました

こんにちは♪
前回の記事で、「富士山の初冠雪が近いかも~」と書いたら
なんと、翌朝の散歩で、山頂にうっすら雪化粧がほどこされているのを発見!
例年より18日、昨年より12日早いそうです。

残暑がこんなに厳しいというのに、例年より20日近くも早い初冠雪とは
ビックリですけど、季節は着実に移り変わっているんですネ。


朝散歩では、カメラを持っていなかったので急いで取りに戻ってパチリ!

120913-2.jpg


山頂にうっすら薄化粧

120913-3.jpg


初冠雪の山の後ろには、夏らしいモクモクとした雲が出ていて
なんだか、不思議な風景です。



そして、ご報告があります。
以前記事にした、義父の手術の日が決まりました。
昨日、病院から電話があり、19日に手術で明日入院とのこと・・。

以前の説明では手術は9月下旬頃と聞いていたので、
ちょっと慌ててしまったけれど
この分では今月中に退院もできるかもと、期待しています。

「いっぱい検査したら、もう治った気がするよ」なんて呑気な事を言って笑わせて
くれる父なので、病院生活も明るく過ごしてくれると信じています。

これから、暫く忙しくなりそうなので、更新がとぎれるかもしれませんが
近況報告ができればいいなと思ってます。

そして、前回の記事では、皆さんから私の体調を心配してくださるコメントをいただき
本当にうれしく思いました。ありがとうございました。
お盆に風邪をひいて以来、なんだかスッキリしない感じはあるのですが
まあ、更年期のお年頃ですし・・。笑
気力はバッチリなので大丈夫です。



おまけの写真。
前回はUちゃんとりんだったので、今回はSちゃんとるういの写真です。


Sちゃんはただ今、つたい歩きも上手になり、なんだかヒョイと一人あるきするのでは?
と思ってしまうほど、精力的に動き回っています。

最近はよく笑うようになったし、姿が見えないと
泣きながら追いかけてくるようになって、ますます可愛くなりました。


120913.jpg




そして、るういです。
今は心臓と肝臓の薬も日課になってしまったけれど、元気です♪
これは大好きな岩本山公園を散歩中の写真なので、喜々とした表情でしょ?笑

120913-4.jpg



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

秋の気配と仲良しさんなふたり♪

こんにちは♪
あ~ 今日も暑かった!
ちょっと動いては汗をかきかき過ごしてました。
でも、そんなエミ地方にも秋の気配は、そろりそろりと近づいているようです。
なんと日曜日、我が家の前の田んぼは、もう稲刈りを終えました!
いよいよ美味しい新米の季節です♪

120910-3.jpg

昨日のニュースでは富士山登山道の冬季閉鎖を告げていましたっけ・・。
富士山に初雪が降るのも、もう間近なのかもしれません。

先日の朝散歩では、川べりに彼岸花が咲いているのも見つけました。
この花も、毎年ちゃんとお彼岸の頃に花を咲かせてくれるんだなぁ~


120910-1.jpg


そして、草むらからは虫の声。。。


120910-2.jpg


私が大好きな秋の足音が確かに聞こえます。




さて、このふたりも秋の足音に耳を澄ましているのでしょうか??


120910-4.jpg


Uちゃんとりんです。


120910-5.jpg


まあ、ピッタリくっついちゃって!
ラブラブね


120910-6.jpg



ナァ~ンテ・・コレには実はウラが・・・。笑


りんはUちゃんが持っているバームクーヘンが欲しくてたまらないのです( ̄m ̄〃)プッ


120910-8.jpg


で、指のさきっちょにチョッピリついたカケラをもらってました。

120910-9のコピー



わたくし、ただ今夏バテなのか、チョッピリ体重が減少中です
でも、秋には美味しい物がアレやコレやたくさん待っているから、
またすぐに戻っちゃうかしらん


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

備えあれば・・・

こんにちは♪
9月1日の防災の日は皆さまはどんな風に過ごされましたか?

先日、“南海トラフ巨大地震”の被害予想が出ましたが
私の住む静岡県は死者数が最悪の場合、約11万人と出てしまいました。
静岡県は太平洋に面し横長の県なので、
このような数字が出てしまったと思いますが
その津波の予想高さも、同じ県内でも差が激しいのに驚いてしまいました。

県内では、最大が下田市の33メートルだそうです。
33メートルって・・・。
ニュースで知った時はもう言葉も出ないくらい驚きました!

私の住む富士市は津波予想は6メートルです。
富士市には高さ17メートルの防波堤があると聞いてますが
この数字がどれくらい確かなものなのか、
近くに流れる潤井川を逆流してくることはないのか・・。
不安はつきないのです・・。


そんな中で、1日に行われた避難訓練。
県内地域によっては、夜行われたり、高校生が保育所の幼児を抱っこして
屋上に避難する・・なんて訓練もあったようですが
私の地域では、例年通り近くの中学に集合して
ちょっと話を聞いて、お茶のペットボトルをもらって帰るだけの
あっけないものでした。

こんな緊張感のない訓練でいいのかと。。。


さて、我が家の防災対策ですが、家具の固定は完璧です。
(全て夫がやってくれます。)


120904-3.jpg


その他、食器棚のガラスにはシートを貼ったり
中から食器が飛び出さないよう、扉に器具を装着したり
夫はかなりウルサイ 完璧主義です。笑
でも、保存食はこの前見たら、賞味期限切れがたくさんあったので早く交換しないと!
(これは私の仕事・・エヘヘ)


そして、これはワンコの防災グッズです。

120904-1.jpg


ペット関係の会社に勤めるナツが、少々難ありで廃棄になる商品を
もらってきてくれました。
留め金やバッグに破損があるけれど、中に入っている物はみんな使える
ものばかりなのでラッキーです♪
(リード、簡易ハウス、簡易トイレ、電池、水、ライト、薬入れ等が入ってました)


120904-2.jpg


その他、人間の非常持ち出し袋と一緒にワンコのフードやおやつ、
シートなどを段ボールにひとまとめにして部屋の隅に置いてあります。
災害はいつやってくるか分かりません。
準備はそれなりに整っているのですが、
その時に落ち着いて行動ができるかどうかが大きな問題ですよね!
そのためにも、訓練ってやはり必要だと思うのです。



ちょっと話は変わりますが
災害と言えば、救急車や消防車が活躍するわけで、
我が家のUちゃん、「はたらくくるま」の中でも救急車、消防車、パトカー等の
緊急車両が特に大好きです!
この日も車の絵本の消防車のページを開きながら、窓の外をず~~っと眺めてました。
(我が家の近くには消防署があるので、結構通る回数が多いのです)


真剣なまなざし!
でも、実は本がさかさまなのです。( ̄m ̄〃)プッ

120904-4.jpg



消防車や救急車、ホントは出動回数が少ない方がいいのですけど
キラキラ目を輝かせて、窓の外を通るのを待っているUちゃんなのです。。。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

義父の背中

こんにちは♪
また少しバタバタした日が続いています


下はある日の夕暮れの富士山です。
我が町から眺めるこの姿が一番ホッとした気持ちで見られます♪

120820_1755111.jpg



先週、義父が大腸の内視鏡検査を受けました。
父は毎年、市の検診を受けているのですが、今回は便に潜血反応があったのです。
結果は悪性の腫瘍ということになってしまいました。

でも、ガン自体はそれほど大きいものではないので、切ってしまえば心配なさそう
なのですが、義父ももう83歳と高齢なため、手術するためには色々と検査が必要で
車で1時間ほどの県の総合病院まで今週は3度通いました。

父は病院内を検査のためあちこちと移動して、大変そうです。
しかも行く先々で待ち時間が長いので、ひたすら待つのみ・・。
私も持病があるため3カ月に1度、ココに来るのですが
2~3時間ぐらい待つのはあたりまえです。


義父は結構気が短い方なので(笑)、いつ怒りだすかとヒヤヒヤしていたのですが
そろそろ危ないと思った矢先に、父の隣りに座っていたおじいさんが怒り始めました!

おじいさん「いつまで待たせるんだ!」

看護師さん『先生が急な処置が入ったため、もう少しお待ちくださいますか?』

おじいさん「もう少し、もう少しって、さっきからずっとじゃないか!」

看護師さん『すみません、もう少しだけお待ちください』

おじいさん「もう待てない!こっちは病人だぞ!」

・・・と、延々続いたおじいさんの剣幕。。。


まあ、このおじいさんの気持ちも分かるんですよネ。
なんせ、私達も朝8時に家を出て、家に着いたのは午後6時でしたから・・。
あまりにそのおじいさんが怒るので、
うちの義父は文句を言わずに終わりましたっけ。笑


それから、付けたすと担当の先生はとても感じのいい先生で
何度も「お待たせしてすみません。」と言ってくれて
義父も「いや、待った甲斐がありました。」と笑顔で診察を終えましたよ~♪


色々検査した結果、義父の手術は、お腹を切らない腹腔鏡手術でできるらしく
体に少しでも負担が少ない方が良いのでホッとしました。
それでも、まだ色々と体調を整えてから手術に臨むことになりそうなので
もう少し、この病院通いは続きます。


でも、お父さん、よく頑張っているね。
ここを乗り切れば、もっともっと長生きできるから、頑張って!


病院を歩く義父の背中・・。
前より少し小さく見えるけど、少し近くに感じる背中・・・。




この子たちも、しばらくお留守番続きになるので、我慢してもらわねば。。。


るうりん




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

*エミ*

Author:*エミ*
2匹のポメたちとのまったり生活から一転
孫ふたりにマゴマゴ、そしてドタバタな毎日です。

ランキングに参加しています。
我が家のワンコ
☆るうい☆
ポメラニアン
♂ 2001.10.13生まれ
  2014. 2.10 お空へ引っ越し P1080775.jpg ☆りん☆
ポメラニアン
♂ 2006.3.16生まれ
P1080773.jpg
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます♪
フリーエリア
季節の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日のおすすめレシピ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。