スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るういのフォトブックを作りました。

今日はるういの月命日です。
あれから4カ月が経ちました。

そして、先日、るういのフォトブックが出来上がりました。
いつもハルが写真の現像を頼む「しまうまプリント」さんを利用して・・・。
サイズは色々あるようですが、我が家はA5サイズで36ページのものにしました。

パソコンにフォトブック用のフォルダーを1つ作って、
各自自分の好きなるういの画像をそこに入れて行き
最後にナツが編集を全てやってくれました。



表紙の写真です。
これは去年の夏の写真で、穏やかな笑顔のるうい・・。
私も大好きな写真なんです。
ナツもこれを表紙に選んでくれました。

140609-1.jpg




1ページ目は我が家に迎えたばかりの頃の写真です。

140609-2.jpg




天使の寝顔。
りんとくっついて寝ているのを見ると、こちらも幸せな気持ちになりました。

140609-3.jpg




この写真も家族全員が「これはいいよね!」って言った写真です。

140609-4.jpg




車の窓から富士山を眺めるるうい。
よくこうして窓の下に手をかけて立ち上がり、外の景色を眺めていたっけ・・・。

140609-5.jpg




これは日常のるうい。
パソコンデスクの足に顔をのせているのがホントに可愛いかったわ。

140609-6.jpg




闘病中の姿を見るのは正直まだ辛いけど
先生から「良く頑張って立派な子でしたね」と褒めてもらったるういだから
やはりこの写真も・・・・。

140609-7.jpg





最後の岩本山散歩。
亡くなる2週間前の写真・・・。
「るうちゃん、岩本山に行くよ!」と言うと
いつも本当に嬉しそうに目をキラキラさせたね。

140609-8.jpg




そして、最後のページのるうりんの写真。
ハルの結婚式のアルバムに載せるために、結婚式場へ行って撮った写真です。
タキシードの正装で、お姉ちゃんの結婚をお祝いしたんだよね。

140609-9.jpg



この他にも家族の各々とるういのツーショットの写真も入れました。
36ページに詰まった思い出♪


140609-10.jpg


でも、やっぱり36ページではおさまりきらず、
「次はるうりん一緒の写真をもっと入れたいね。」とか
ハルは「子ども達と一緒の写真も入れたかった!」なんて言っているので
このフォトブック№2、№3、と続くかもしれません。






   ナツが最後のページに綴ってくれた言葉がまさに家族全員の思い・・・・。

              るうい、いつまでも、いつまでも

                      大好き。






最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



ポチっと応援おねがいします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

あわや腸閉そく!

月曜日のことです。
朝から胃が痛いとは思っていたのに
普通に昼食を食べてしまい
その後痛みが強くなってきて、しばらく横になっていたけれど
吐き気までしてきて、ついに夕方病院へ行ったんです。

そしたら先生が
「胃が痛いと言って来る患者さんの殆どが腸が悪かったりするんですよね。」と・・・。

私 『お腹の調子は悪くないはずなんですけど・・・』

先生 「ちょっと音を聞いてみましょう。・・・・ん?静かですネ。」

そこで、私ピンときてしまいました。
『先生、もしかして腸閉そくとか??』

「そう。あっ、やったことあります?」

あります、あります。ありますとも!
あれは6年前のちょうど今頃、私はそれで1カ月も入院した事があるんです。
鼻からイレウス管を入れる時はもう悲鳴をあげてましたよ・・。

その後やったレントゲンと血液検査の結果、白血球の数値が異常に高く、
小腸にガスがたまっているかわりに、大腸にはガスが殆ど見られなく
これははやり腸閉そくだという事になりました。

「入院」という言葉が先生の口から出た時
頭に浮かんだのはとにかくジジババの事です。
私が入院しちゃったら困るだろうなと・・・。

そして、あの管を鼻に突っ込むのは二度とゴメンだ!!と・・・。


『あの・・親が高齢なもので、入院ちょっとしたくないんですけど・・・』
こんな風に我儘言えてしまうのは、この病院の先生が
とっても気さくで、患者の気持ちに寄り添ってくれるようなタイプの先生だからなんです。

小腸の膨らみがそれほど大きくなかった事と、炎症反応の数値がそれほど高くなかったこともあって
まだ完全に詰まっていないと思うから、とにかく一晩様子をみようという事になりました。

それからすぐに点滴をしてもらって
腸に圧をかけないよう、その日は絶食。お水も極力飲まないようにして
翌朝の朝一にまた受診する事に・・・。

心配して病院へ義父が様子を見にきてくれたり
夜は娘達や夫がかわるがわるお腹をさすってくれたおかげで
翌朝病院でもう一度検査をすると、
小腸にあったガスが大腸に降りていて、白血球の数値も正常値に下がっていました。

「よかったね。無事開通してるよ」
と先生もニッコリ!

もう先生を拝みたくなるような気分でしたよ♪

その日もポカリだけ飲んで過ごして、昨日からお粥を食べ始めているような状態ですけど
お腹に違和感はないので、これで多分大丈夫かなと思ってます。

ホントにビックリ、ドッキリの出来事でしたけど
最近、体調管理を怠っていたかなとおおいに反省した私です。

そう、体調管理と言えば、血液検査の結果を見ながら
先生 「白血球の数値は下がったけど、ひとつ残念なお知らせが・・・」

私 『えっ??』

先生 「コレステロールの数値が高過ぎて、治療の範囲なんだよね。」

私「「・・・・・・・」

そっちはまた、腸が落ち着いたら相談することになりましたとさ。トホホ




今日は文字ばかりで画像が一枚もなかったので
庭の花など・・・。笑

ドレスアップという大輪のペチュニアです。
毎日お花が咲いて行くのがとっても楽しみなんです。

140605-1.jpg


そして、この玄関のカンパニュラは
友達から貸し出されたもの~

140605-3.jpg


「咲き終わったらそのまま返してくれればいいよ。」
って、なんて至れり尽くせりな良い友なんでしょう♪



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ポチっと応援おねがいします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

*エミ*

Author:*エミ*
2匹のポメたちとのまったり生活から一転
孫ふたりにマゴマゴ、そしてドタバタな毎日です。

ランキングに参加しています。
我が家のワンコ
☆るうい☆
ポメラニアン
♂ 2001.10.13生まれ
  2014. 2.10 お空へ引っ越し P1080775.jpg ☆りん☆
ポメラニアン
♂ 2006.3.16生まれ
P1080773.jpg
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます♪
フリーエリア
季節の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日のおすすめレシピ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。