スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母が緊急手術

 一昨日、実家の母が緊急手術となってしまいました。
病名は「閉鎖孔ヘルニア」という私には初めて耳にする病気でした。

閉鎖孔というのは、挫骨と恥骨の間にある孔(あな)だそうで
その中に腸がはまり込んでしまい、腸閉そくを起こしている状態だったようです。

特に高齢の女性に多い病気らしく、
痩せているとか肺疾患を併発していることも
起こしやすい要因とか・・?
それって実は全部母に当てはまっている事なのです・・。

術後の先生の話だと
「小腸が孔にはまり込んでいたため一部腸が破けてしまっていた。」との事。

これが大腸だったら命の保証はなかったそうですが
幸いと言っていいのかどうか分かりませんが、敗れたのは小腸でした。
菌の数が大腸と小腸では大きく変わるそうです。
それでも危険な事には変わりなく、
「装着された人工呼吸器が一週間くらいで取れればいいのですが・・・」
という先生の言葉に、ついに覚悟をする時が来たの?と
その場にいたみんなが思ってしまった程でした。

でも、翌朝、重い気持ちで病院へ向かう私のもとに
ひと足先に着いた姉からうれしい連絡が入りました!


「今来てみたら、お母さん、目も開いていて意識もちゃんとあるんだよ!
話しかけるとちゃんと答えてくれるよ!!」


それからは気分も一転♪
急いで・・と言っても、現在東名は集中工事中なのでスピードは出せないのですが
渋滞もなくスイスイと病院に着く事が出来ました。


「頑張ったね!」と声をかけると
うんうんと笑顔で応えてくれました。


そして、1週間くらいと言われた人工呼吸器が手術の翌日午後には
もう外れていました。


「よかったねぇ~~~」


「うん、みんなのおかげ・・。」


と母らしい答えが返って来ました。




まずはひと安心。
でも、85才という高齢での手術の上、肺炎も起こしているので
まだまだ気が抜けない状態ではあります。


そんな訳で、ブログもまたしばらくはお休みさせていただく事になりましたが
また、いい報告が出来ることを信じて私も頑張ります!



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



ポチっと応援おねがいします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

*エミ*

Author:*エミ*
2匹のポメたちとのまったり生活から一転
孫ふたりにマゴマゴ、そしてドタバタな毎日です。

ランキングに参加しています。
我が家のワンコ
☆るうい☆
ポメラニアン
♂ 2001.10.13生まれ
  2014. 2.10 お空へ引っ越し P1080775.jpg ☆りん☆
ポメラニアン
♂ 2006.3.16生まれ
P1080773.jpg
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます♪
フリーエリア
季節の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日のおすすめレシピ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。