スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るういが急性膵炎に・・・

こんにちは。
大変久しぶりの更新になってしまいました。

母が緊急手術をした記事が最後になっていたので
その後の経過を早く更新しなくては・・と思いつつ、
忙しさにかまけ、おサボリしていました。

そんな中、母の様子を気にかけて、何度も訪問して下さった方もいらっしゃって、
本当にありがたく思っています。

お陰さまで、母は今回の入院でもよく頑張ってくれて
術後、体に入っていた4本の管は今は全部はずれ
食事も普通に食べられるようになり、リハビリが始まっている状態です。

術後の先生の話から、今回はかなり厳しい状況と家族一同覚悟をしたのですが
みんなの祈りが届いたのか、見事に復活してくれました。



そんな嬉しい報告をそろそろ・・と思っていた矢先
今度はるういの調子が悪くなり、昨日は川崎にある「日本動物高度医療センター」
るういの検査の為に行って来ました。


「膵臓が炎症を起こしているか、胆のうから液が漏れている可能性がある」

とかかりつけの病院で言われ、詳しい検査が必要だとのことでした。


医療センターでは、場合によっては手術も・・・と説明されたものの
心臓病もかなり進行して来ていると日頃から指摘されているるういの身体を考えると、
手術のリスクはかなり大きく、検査結果を待つ間はもんもんと過ごしていました。


どんな治療の選択がるういにとって良い事なのか・・
3時間ほど4階ラウンジで待っている間、こちらのお腹がシクシク痛くなるほど
悩みました。


「とにかく、胆のうに穴が開いている事だけはないように!」と祈りながら
付き添いで来てくれた友人と一緒に、備え付けられた折り紙で千羽鶴を折っていました


131107-3.jpg


長い待ち時間が過ぎ、ようやく検査結果が出て、心臓バクバクで診察室に入ると
先生がまずこう切り出してくださいました。

「幸い、胆のうが破裂している事はなさそうで、手術が必要な状態ではありませんでした。」

ああ、よかった・・・。
まずは考えていた中で、一番最悪な状態は免れました。

でも、膵臓が炎症をおこし、十二指腸にも炎症があり、胃の動きも悪いとのこと・・。
本来ならこのまま入院を勧められていたのかもしれませんが
私が地元での治療を強く希望したので、かかりつけの病院の先生と連絡をとり
治療法を相談しますと言っていただき、夕方には家に着く事ができました。


下は診察を終え、会計待ちの時のるういです。
検査中も点滴をしてもらっていたので、少し元気になり
目に力が出て来たように思えました。

131107-1.jpg


131107-2.jpg


そして、今日。
朝一で病院へ行き、午後6時半まで点滴治療をしてきたるういは
今朝よりもまた少し元気になったように感じます。

家に帰るなり、私の腕にじゃれつくしぐさをして
「お腹がすたよ~!」のアピールまであったんです♪


よしよし!

るういは大丈夫!!

必ずよくなってくれる!!!


今私は確信しています。




※御殿場より先に車で行った事がない私が無事に川崎まで行って来れたのは
こころよく付き添ってくれた友人のおかげだと、彼女には心から感謝しています。

そして、ナビがあっても迷走に迷走を重ね、やっとこさ医療センターにたどり着いた話は
るういが回復した後には、きっと2人の語り草になることでしょう・・。笑 



最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
すみません、コメント欄は閉じております。



ポチっと応援お願いいたします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

*エミ*

Author:*エミ*
2匹のポメたちとのまったり生活から一転
孫ふたりにマゴマゴ、そしてドタバタな毎日です。

ランキングに参加しています。
我が家のワンコ
☆るうい☆
ポメラニアン
♂ 2001.10.13生まれ
  2014. 2.10 お空へ引っ越し P1080775.jpg ☆りん☆
ポメラニアン
♂ 2006.3.16生まれ
P1080773.jpg
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます♪
フリーエリア
季節の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日のおすすめレシピ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。