スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心しずかに・・・・

 母が旅立って18日が経ちました。
昨日は実家に行って来たのですが、出迎えてくれるあの笑顔がないのは
やはりとても寂しいです。

これで母の荷物が片付いていったらもっと寂しく感じるのだろうな・・・。

でも実は私、母が亡くなったら、もっとずっと落ち込むと思っていたのですが
不思議と穏やかな気持ちでいられる自分に驚いています。

この穏やかな気持ちは、母が残して行ってくれたもの・・・そう思います。

母は口癖のように「ここまで来たらもうお任せだよ。」と言っていました。
大きな手術を乗り切って、体の痛みにも耐えて来た母です。
物忘れがひどくなる自分を悲しく感じる事もあったでしょう。

気弱な事を言う母に「寿命が来るまで頑張って生きてよね。」と半ば怒りながら励ます私に
「わかってる、わかってる、お任せだよ。」と・・・・。

だから、今は体を離れた魂は、きっと若くして他界してしまった大好きな母のお母さんや
大好きな父のものへと飛んで行き、皆と再会を果たしていると信じています。


母は自分の人生を生き切ったと思えるから
きっとこんな穏やかな気持ちでいられるのだな・・・。
今さらながら、母にはかなわないなって思います。(^^)



さて、るういの一周忌に用意していた画像、遅くなったけど紹介させてください。

るういの画像を見ると、どうしても涙が止まらなくなる私でしたが
母が逝ってから、「きっとるういは喜んでるな。今頃可愛がってもらっているな。」
って何だかるういに対しても穏やかな気持ちになれるようになりました。
るういはおばあちゃんが大好きだったのです。


これは8才の頃のるうい。
撮影会があってプロの方が撮っているからカメラ目線もバッチリです。


150203-2.jpg


りんも一緒に。
りんもまだ幼い感じです♪


150203-3.jpg


闘病中のるうい。
とっても、とっても頑張ってくれました。


150203-1.jpg


寝る時もこんな風によく手をつないで寝たんですよ。

150204-2.jpg


母が亡くなる少し前、滅多に夢に出て来ないるういが
珍しく出て来てくれました。

私が歩いていると、足にまとわりつく感じが・・・・。
「あれ?るうちゃん、ごめんごめん、そこにいたの?」
そう言いながら抱き上げる・・・・それだけの夢でした。

でも、とても幸せな夢でした。

「一周忌が近いから出て来てくれたのかな?」とその時は思ったけど
今は「あれはその後に来る母のことを察知して、きっとなぐさめに来てくれたんだな」
って勝手に納得している私です。フフッ



最後まで読んでいただきありがとうございました。



ポチっと応援おねがいします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

エミさんお辛いですね
でも穏やかなお気持ちでいられるのは
お母様が穏やかな場所に逝かれたのだと思います

本当に、るういちゃんは一緒に遊べるって
喜んでるかもしれませんね

ポッピーも病院通いをするようになりました
いつかみんな逝くときが来るのだと
淋しいけれど
毎日大切な時間をすごしたいと思います

エミさん、どうかお疲れでませんように
ご無理なさらないでね

鍵コメ様

2月は義父の入院も重なり
本当に大変な月でした。
ママさんにとっても悲しい月・・なのですね。

私も年をとったら、「お任せよ」と言えるくらい
悔いなく生きて行きたいと思います。
ありがとうございました。

rose様

母はとても信心深い人だったので
私も良い所に行っていると信じているんです。(^^)

POPPYちゃん大丈夫ですか?
うちのりんももうすぐ9才です。
最近やはり年をとったなと感じます。
一日一日が大切な時間ですよね!
POPPYちゃん、お大事に・・。
ありがとうございました。

辛いお別れを乗り越えたエミさんのブログに涙がこぼれました。
いつかおとずれるであろう大切な存在とのお別れを、こんな風に穏やかに乗り越えられたらって思います。全く自信がありませんが、、、。

可愛いるうりん君達の写真を見て、何処で撮っても、お利口にお座りしてモデルさんをしていて凄い!って思った事を思い出しました^ ^
ちろとみるのせいで、集合写真が撮れなかったですもんね(ー ー;)

まゆみ様

父の時は、病院で心筋梗塞の治療のカテーテルをやった直後に
脳梗塞をおこしたので
やりきれない思いがずっと残ったのですが
母は何度も入退院を繰り返し
1年近く家で元気に過ごすこともできたので
家族皆がもうこれ以上の延命治療は可哀想だねって話しあいました。
「私は我儘だから」といつも言っていた母が
よく頑張ってくれたと思います(^^)

集合写真・・・駿府公園でしたよね!
懐かしいなぁ~
るういはちゃんとオスワリはするけど
目線はちょっと外すんですよね・・。笑

No title

こんにちは。
るういちゃんが旅立ってからもう1年も経つんですね。。。
エミさんと手をつないで眠っているるういちゃんのお写真を拝見したら、
なんだかホロリとしちゃいました。
1年後の時を同じくしてお母様が旅立たれるとは、
エミさんにとって2月は悲しいお別れの季節に。。。
お悔やみ申し上げます。

お母様とのお別れを穏やかな気持ちで乗り越えることができたのは、
やはりステキなお母様のおかげなのでしょう。
「お任せだよ」・・・。
全てを受け入れられてこそ言える、穏やかで重みのある言葉だと思います。
るういちゃん、今頃大好きなおばあちゃんにたくさん甘えているんでしょうね。あの、かわいいおシッポをフリフリしながら(^^)

久々のコメントでとりとめもない長文になってしまいスミマセン。
春の足音が聞こえてきていますが、季節の変わり目、
エミさん、くれぐれもご自愛くださいませ。

ピノかあちゃん様

こんにちは。
るういが亡くなってもう1年です。
何だか月日が経って行ってしまうのも寂しい感じです。

母は若い頃から持病があり
自分ではこんなに長生きできると思っていなかったらしいです。笑
「もっと長生きしてよ。」と私が言うと
「もう充分だよ。あとはお任せ、お任せ・・。」
いつもそんな言葉で会話を締めくくってましたっけ・・。

るういは実家に行くと、必ず母を散歩に誘っていたので
今はたっぷりとおじいちゃんも一緒に散歩を楽しんでいる事でしょうね(^^)

3月になりいよいよ春の到来ですね。
早く暖かくなってまたお目にかかれる日を楽しみにしています。



プロフィール

*エミ*

Author:*エミ*
2匹のポメたちとのまったり生活から一転
孫ふたりにマゴマゴ、そしてドタバタな毎日です。

ランキングに参加しています。
我が家のワンコ
☆るうい☆
ポメラニアン
♂ 2001.10.13生まれ
  2014. 2.10 お空へ引っ越し P1080775.jpg ☆りん☆
ポメラニアン
♂ 2006.3.16生まれ
P1080773.jpg
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます♪
フリーエリア
季節の花時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日のおすすめレシピ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。